クラウン・パトカーの値段 How much?

クラウン・パトカーの値段 How much?

2012年8月8日 

2012年8月8日 

2012年8月8日全面改訂
2011年3月25日記事補足
2010年3月30日 記事掲載

※新型クラウンパトカーについては「200系クラウンパトカーの値段(平成23年度)」をご覧ください。このページでは、200系クラウンパトカーの仕様書や諸元表もご覧いただけます。

街中でクラウン・ロイヤルサルーンと同型の白黒のパトカーをよく見かけますが、クラウンは、2.5(2500cc)クラスでも330万円は下らない高級車です。そんな車がパトカーになっているのかと、気になって、パトカーの値段を調べてみました。

実は、外観はクラウンのロイヤルサルーンですが、中はまったく異なった仕様となっています。ビニールシートで木目調のパネルではなくつや消しの樹脂が使用されるなど安っぽい造りになっていましたが、至る所に市販車のクラウンの仕様が色濃く残っています。

ということで、市販車と内装が一部異なることは確かですし、外観も下記の写真のとおり、「CROWN」のエンブレム以外のグレードを示すエンブレムがない特別仕様ということがわかります。

クリックすると大きな画像でご覧いただけます。

市販車のリアーと愛知県警のパトカーのリアーの比較

 岐阜県警のパトカーのリアー

愛知県警のゼロクラウンパトカー

滋賀県警のゼロクラウンパトカー

パトカーの車内

そこで、気になるお値段です。

警察官は、各都道府県に属する県職員で物品も県が購入していますが、クラウンパトカーは99%が国費で警察庁が一括で購入しています(一部のパトカーは県費で購入しているところもあります)。

先ほども申しましたとおり、クラウンのロイヤルサルーンの2.5(2500cc)でも330万円ほどです。さて、内装が異なる、あと、赤色等・サイレン等の装備品も含みます。無線警ら車は2500ccです。それに加え大量購入するという条件で、パトカーのお値段は、おいくらになるのでしょうか?

平成20年度の無線警ら車は契約書によると454 台で契約金額は1,024,900,695円です。桁が大きくて一読できませんが10億2千4百90万695円です。内訳は、通常の無線警ら車が447台で単価が2,148,850円です。次にジーバート処理(防錆処理)された無線警ら車が7台で単価が2,222,850円です。この処理をされた車両は沖縄県警に配属になります。

ゼロクラウンの無線警ら車の契約は18年、19年、20年、21年行なわれています。

契約書(一部)クリックすると大きな画像でご覧いただけます。
写真は交通取締用四輪車(3000cc)のエンジンルーム