210系クラウンパトカーカタログ

210系クラウンパトカーカタログ

2017年7月27日 

2015年12月18日まで、Wikipediaの「パトロールカー」の項目には、次のような一文がありました。

「 ほとんどのパトカーは、各自動車メーカーに「パトロールカー」「パトカー」というグレードが市販モデルと別に存在しており、一般車並みのカタログもある。このカタログは警察関係者以外は請求・閲覧できないが、独自のルートで入手するパトカーファンもいる。」

Wikipediaから上記の文言が消えた事情は不明ですが、パトロールカー、以下単にパトカーと言いますが、当方が今まで警察庁や警視庁に情報公開請求をしてきた中でパトカーカタログは「取得していない」とのことで(偽りがあれば大問題です)、そんなものあるんかい?という感じでした。

クラウン級パトカーは、99%、県によっては、100%が警察庁(国)からの配分によって賄われており、需要先は都道府県警察に限られた中、仮にすべての都道府県で需要があっても最大需要47都道府県という僅かな数の中で、一般車並みのカタログを作るのか?という疑問がありました。

先般、210系クラウンパトカー(覆面)を購入したというので、三重県警に情報公開したところ、パトカーカタログを取得しているとのことでしたが、メーカー(トヨタ自動車)の要望により、全面非開示となりました。

そこで、行政審査不服申立という処分への不服を申し立てたところ、三重県警の装備課の警部(階級)さんがトヨタ自動車と大変な交渉をしていただき、この度、一般に初の一部公開されることとなりました。なんと一般車並みのカタログを作っていました。

一部公開とは言うものの中身は、メーカーのノウハウに関する事柄などやむを得ないものを除き公開されており、三重県警さんに感謝です。

ちなみに、なぜ210系とよぶかというと、この車の型式がDBA-GRS210またはDBA-GRS214だからです。

210系クラウンパトカーカタログ